きもの日和

着物の着こなしなど。きものにまつわるあれこれのブログ。

6月の帯は何を選んだらいい?単衣の着物にあわせる帯

6月の単衣の着物にあわせる帯について、毎年悩ましいですね。
上旬、中旬、下旬と梅雨入りの時期によって気温も変わるので、同じ単衣でも、着る日によってあわせる小物や帯を臨機応変に変えます。(追記2017.5/31)

〈目次〉
  • 単衣の着物にあわせたい帯
  •  1本あるととても便利な絽塩瀬の帯
  • カジュアルな織の八寸帯
  • 意外と便利な紗献上の名古屋帯
 
続きを読む

夏の着物にあわせる帯締めは、夏用でなくても素敵に着こなせる。

着物を着始めて間もない頃は、夏の着物にどんな小物をあわせるといいのか、よくわからないことが多いと思います。

続きを読む

6月の単衣の着物を涼しく着こなすには?

6月に入るとようやく単衣の着物になります。袷とは異なりずいぶん軽やかに感じます。前回、袷の着物を涼しく着るために長襦袢のことをお話しましたが、単衣も涼しく過ごせるように長襦袢の工夫が大切になります。

続きを読む

桜の季節の着物のオシャレな着こなし


桜の時期に、上手く桜柄をとりいれたいとお悩みの方へのアドバイスです。

着物や帯に桜柄は開花までがいいでしょうと前回お話しました。

続きを読む

着物でおでかけに便利なコートや羽織を素敵に装う選び方、着物から道中着を作る方法。

着物でお出かけの際、コートや羽織は、防寒として着る方が多いと思いますが、着物や帯を汚れから守る汚れ防止として、一枚さらっと羽織るだけで着物姿が素敵に見える、とても便利なアイテムです。コートの選び方やあると便利な道中着の作り方をご紹介します。

〈目次〉

  • 防寒だけではないコートの役割。
  • コートや羽織のあわせ方
  • 春先と秋口は、レースや薄手の道中着、塵よけコート
    • 寒い日には防寒ウールのコート
  • 着物上級者の必需品、あると便利な道中着。
  • 着物からリメイクしてコートをつくる
    • とっても簡単!着物を道中着にリメイクする方法
    • まとめ
続きを読む

子供の入園式、入学式で上品に見える着物の選び方

 お子様のセレモニーに着物を着たいと思う方も多いと思います。

フォーマルな式典などでは、どんな着物がふさわしいのか、また洋服の方の中で着物は目立ちすぎるのでは?と不安に感じてしまう場合もありますね。

続きを読む